院長 Dr.大河雅之

審美歯科・インプラントのスペシャリストとして、世界的に活動を行っておりご評価を頂いております。
日本屈指の審美歯科の第一人者として、様々な方々のご要望に世界最高峰の治療を届けるべく力を尽くしております。

代官山アドレス歯科クリニックでは「グローバルスタンダード」をベースに、近年重要になっている「最先端医療」
「願望医療」等、より良質な歯科医療をご提供すべく日々医院の構成や技術の向上に力を入れております。

■略歴
1987
東北歯科大学 卒業
2001
代官山アドレス歯科クリニック 開業
■所属団体
  • 東京SJCD 副会長
  • SJCDインターナショナル 学術委員長
  • 審美歯科学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • AMED(全米マイクロスコープ歯科学会)
    ボードメンバー
  • イボクラール・ビバデント社
    オピニオンリーダー
  • Quintessence Asia Pacific Edition Journal
    Editorial Advisory member
  • 奥羽大学歯学部同窓会
    学術部長
  • EAED(ヨーロッパ審美歯科学会)
    会員
  • 南カリフォルニア大学歯学部 2016年ジャパン・プログラム
    講師
■学会・講演スケジュール
2017年1月15日

審美修復BASIC 支台歯形成&フォトテクニックコース 講師 福岡


1月21日-22日

東京SJCD マイクロベニアコース 講師 東京


2月12日

審美修復BASIC 支台歯形成&フォトテクニックコース 講師 福岡


3月5日

東京SJCD 第3回例会 参加 東京


3月12日

審美修復BASIC 支台歯形成&フォトテクニックコース 講師 福岡


3月20日

ワタナベ歯科講演会 講演 横浜


4月8日-9日

形成ハンズオン 講師 福岡


4月12日-13日

中国人コース 講師 東京


4月14日-16日

日本顕微鏡歯科学会 講演 東京


5月28日

東京SJCD 第1回例会 参加 東京


6月2日-4日

The 25th International Symposium on Ceramics 講演 サンディエゴ


6月10日-11日

日本顎咬合学会 参加 東京


7月2日

奥羽大学卒後セミナー 参加 東京


7月9日

テクニシャンミーティング 講演 東京


7月20日

プレミアムサマーフェスティバル2017 講演 東京


7月29日-30日

東京SJCD マイクロベアニアコース 講師 東京 


8月6日

株式会社モリタ ハンズオンコース 講師 大阪


8月19日-20日

株式会社モリムラ ハンズオンコース 講師 東京


9月10日

株式会社モリタ ハンズオンコース 講師 東京


9月22日-23日

SJCDインターナショナル サマーセミナー 参加 イタリア・ベローナ


10月12日-15日

Sofia Dental Meeting 2017 講演 ブルガリア・ソフィア


10月22日

デンツプライシロナ株式会社 講演 東京


11月5日

東京SJCD 第2回例会 参加 東京


11月19日

株式会社フォレスト・ワン 講演 名古屋


11月23日

北陸コース 講師 石川


12月2日-3日

東京SJCD マイクロベアニアコース 講師 東京 


12月8日-9日

2017 IADDM 講演 ドイツ・ベルリン


2016年1月23日

モリタ歯科技工フォーラム2016 講演 東京


2月14日

奥羽大学卒後セミナー 参加 東京


3月6日

東京SJCD 第3回例会 講演


4月10日

広島SJCD 講演 広島


4月17日

奥羽大学卒後セミナー 参加 郡山


4月23日-24日

ORE 2016 TOKYO 講演 東京


5月7日-8日

東京SJCD マイクロベニアコース 講師


5月29日

東京SJCD 第1回例会 講演


6月11日

Dr.Edward A. Mclaren & 大河雅之先生 ジョイントセミナー 東京


6月13日-14日

HANDS-ON TRAINING 講師 中国 北京


6月16日-19日

PERIODONTICS & RESTORATIVE DENTISTRY 参加 アメリカ ボストン


6月25日-26日

USC JAPAN 講師 東京


7月7日

モリタ講演会 講演 東京


7月16日-17日

第6回SJCDインターナショナル合同例会 参加 高知


7月30日-31日

東京SJCDマイクロベニアコース 講師 東京


8月7日

モリムラリビール講演会 講演 東京


9月1日-2日

DSD 参加 上海


10月2日

奥羽大学卒後セミナー 参加 東京


10月16日

平成28年度三地区歯科医師会合同学術講演会 講演 岩手


11月6日

東京SJCD 第2回例会 参加 東京


11月12日-13日

第4回国際歯科シンポジウム 講演 東京


11月20日

韓国補綴学会 講演 韓国


11月23日

北陸コース 講師 石川


12月3日-4日

東京SJCD マイクロベニアコース 講師 東京


12月11日

S.A.D.A. 講演 大阪


12月18日

アジアパシフィック 参加 台湾


2015年1月12日(月)

ワタナベ歯科講演会 講演 日本 横浜


1月23日(金)-25(日)

USC ペリオ&インプラントシンポジウム 講演 アメリカ ロサンゼルス


2月8日

新潟SJCD 講演 日本 新潟


2月22日

奥羽大学卒後セミナー 参加 日本 郡山


3月28日、29日

マイクロベニアコース 講師


4月12日

奥羽大学卒後セミナー 参加 渋谷


5月28日-30日

EAED 大会 参加 イタリア フィレンツェ


6月1-3日

マスターエデュケーショングループ(Dr. Massironi) ハンズオンコース 参加 イタリア ミラノ


6月5-6日

Massironi Study Club 講演会 講演 イタリア ティレニア


6月27-28日

日本顎咬合学会学術大会 講演 東京


7月11-12日

名古屋SJCD講演会 講演


8月9日

Nobel Biocare Forum 2015 講演 東京


9月21日-22日

SJCD Summer Seminar 2015  スペイン バルセロナ


10月4日

奥羽大学卒後セミナー 参加 東京


10月12日

北陸コース 講演 石川


10月16日-17日

AMED(全米マイクロスコープ歯科学会) 参加 アメリカ ロサンゼルス


12月5.6日

マイクロベニアコース 講師


12月13日

第3回アジアパシフィックマイクロスコープ 講演 東京


2014年1月19日(日)

東北コース 講義 仙台


3月16日(日)

東北コース 講義 仙台


4月5・6日(土・日)

台湾ベーシックコース 講義 台湾


4月13日(日)

Asia Pacific Conference on Esthetics and Regeneration 2014 in 東京 講演 日本 神田


4月13日(日)

Asia Pacific Conference on Esthetics and Regeneration 2014 in 東京


5月29日(木)-31日(土)

EAED大会 参加 ギリシャ アテネ


6月6日(金)-10日(土)

The 24th International Symposium on Ceramics 参加 アメリカ カリフォルニア


6月15日(日)

第32回日本顎咬合学会学術大会 講演 日本 東京


7月6日(日)

寛歩会講演会 講演 盛岡


7月12日(土)

キョンヒ大学歯学部同窓会&奥羽大学歯学部同窓会 第1回 合同講演会 講演 韓国 ソウル


7月20日(日)・21日(月)

合同例会 講演 新潟


8月3日(日)

福岡SJCD 講演 福岡


8月10日(日)

第2回琵琶湖ミーティング 講演  滋賀


9月7日(日)

北陸コース 講演 石川


10月12日(日)

第7回日本国際歯科大会 講演 日本 横浜 


10月19日(日)

奥羽大学同窓会講演会 参加 東京


11月14日(金)-16日(日)

AMED(全米マイクロスコープ歯科学会) 講演 アメリカ ワシントン


12月7日(日)

第2回アジアパシフィックマイクロスコープ 参加 台湾


2013年1月14(月)

ワタナベ歯科講演会 講演 日本 横浜


1月20(日)

岡山講演 講演 日本 岡山


1月27(日)

イボクラ講演会 講演 日本 東京国際フォーラム


2月10(日)

シロナ講演会 講演 日本 秋葉原


3月31(日)

イボクラ講演会 講演 日本 大阪


4月30日(火)

Universitat Internacional de Catulunya 講演 バルセロナ スペイン


5月2日(木)-4日(土)

International Symposium OSTEOLOGY 参加 モナコ


6月9日(日)

株式会社モリタ 特別講演会 講演 日本


6月30(日)

日本顎咬合学会学術大会 講演 日本 東京国際フォーラム


8月4日(日)

広島SJCD講演会 講演 日本 広島


9月7日(土)

1st Meet of QAPE Editorial Advisory Board 出席 シンガポール


9月7日(土)-8日(日)

2nd Quintessence Grand Prix Dental Conference 参加 シンガポール


10月6日(日)

イボクラemaxシンポジウム 講演


10月20日(日)

JODS講演会 講演 日本


11月3日(祝)

SJCDインターナショナル主催 クラウド・ジーバー来日記念講演会 講演 日本 東京


12月7日(日)

奥羽大学歯学部同窓会東京支部・学術講演会 講演 日本 東京


その他の講演スケジュールについてはこちらをクリック

■著書
インプラント補綴(現在の臨床的到達点)共著(2000年 クインテッセンス出版)
歯科臨床のエキスパートを目指して
(5・ブリッジとポンティック)
(2004年 医歯薬出版)
Esthetic Of Dental Technology Part 3
(審美修復における診査・診断とその技工)共著
(2004年 クンテッセンス出版)
歯科臨床のエキスパートを目指して
(9・ラミネートベニアテクニック)
(2005年 医歯薬出版)
長期経過症例に学ぶ審美修復(2006年 クインテッセンス出版)
補綴臨床 別冊(2011年)
成功に導く治療計画と臨床基準(2011年)
the attainment of esthetic multi colour layered CAD/CAM block(2011年)
ボンデットポーセレンレストレーションにおけるマイクロスコープの有効性(2011年)
デンタルエステティックパート?
審美歯科治療の長期的観点からの検証
前歯部歯間空隙をポーセレンラミネートベニアで修復した症例
(2012年)
QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK Januar 2013(2013年)
Anterior 6 White&Pink Esthetics(2013年)
コンポジットレジン修復の表層のみに変色が認められる場合の再修復(2013年)
デジタル・デンタルフォトテクニック マスターブック(2013年)
補綴臨床 Photo Communication(前編) ?カメラの基準とラボサイドとコミニュケーション?(2014年)
補綴臨床 Photo Communication(後編) シェードテイキングとさらなるカメラの活用(2014年)
THE JAPANESE JOURNAL OF ESTHETIC DENTISTRY
中等度の酸蝕症に対する低侵襲かつ全顎的な接着修復 (P24~51)
(2014年)
QDT Art & Practice

My Shooting Style
P63~P73
2015年 クインテッセンス出版
Mリポ新聞 クリニカル・M・リポート新聞
最新モックアップ専用材料
ビスコ社リビールシステムを活用したマイクロボンデッドベニアレストレーションの実践
2016年 株式会社モリムラ
2016QDT  Minimally Invasive Full-Mouth Rehabilitation for Dental Erosion2016年 
Quintessence DENTAL Implantology
Esthetic Implantology
2017年 
2017QDT  QDT International Article2017年 
2017QDT Sequential Implant Treatment for a Challenging Esthetic Case2017年 
QDT 2017 / 5 / Vol 42
接着性のインレー・アンレーのエビデンスに基づいた概念と術式
2017年 

その他の著書についてはこちらをクリック

ページTOPへ

院長 インタビュー

大河院長に代官山アドレス歯科クリニックにおける歯科治療への取り組みについてインタビューいたしました。
これから治療をお考えの皆様に参考になれば幸いです。
また代官山アドレス歯科クリニックではカウンセリングは無料で行っております。
さらに詳しく知りたい方はお気軽に来院してみてはいかがでしょうか?

■取材員
はじめまして。まずはじめに院内の内装が今までの歯科医院とは雰囲気が違っていて驚きました。歯医者というよりはエステサロンか美容室のような雰囲気ですね。

まず初診の時に歯医者さんに喜んで来られる方は少ないと思います。そのため、代官山アドレス歯科クリニックでは病院というイメージではなく患者様の安心や落ち着きを引き出せるよう木目やベージュなど暖かみのある色を基調にデザインしてもらいました。エステや美容室へ行くように気軽に来ていただけると嬉しいですね。診療室も全室完全個室にすることで治療中も安心していただけるように配慮しています。

あとは受付や待合室に花を飾るようにしています。毎週、花を変えて季節感をだしたりして患者様だけでなくスタッフにもリラックスしてもらい、より良い診療が行える雰囲気作りを心がけています。

■取材員
たくさんカメラがありますが、先生はカメラがお好きなのですか?

カメラは好きですね。ただこれらは患者様の症例写真を撮るために使っています。 最善の治療を患者様へ提供するためには症例写真は重要になってきます。
当院の治療理念にありますようにMI治療 ※ を実践するために必要なEBM(根拠に基づいた治療)のデータとして活用しています。 今までの患者様の治療前と治療経過、治療後のデータを蓄積していくことでMI治療に必要な根拠が作られていきます。これまでの蓄積されたデータから「この歯は削らず残しても大丈夫」といった判断が可能になります。

また、治療期間においては写真を確認することで治療の再評価を行うことができます。症例写真は最善の治療というゴールに向かうための必須ツールです。また患者様が鏡でみるお口の中と僕ら歯科医師が見るお口の中は違うので、そういった相対的な評価として症例写真は結構重要ですね。ですから、患者様にとっては写真を撮られるのを少し苦痛に思われる方などいらっしゃると思いますが、ひいては患者様の利益につながっていることをご理解ください。

※ MI(最小侵襲治療)治療とは最小限の治療で最大限の結果を引き出す治療。

MI治療については詳しくはこちらクリック

■取材員
代官山アドレス歯科クリニックではカウンセリングが無料とのことですが、どのような内容なのでしょうか?

患者様の来院理由は様々です。「痛くて噛めない」「歯並びをキレイにしたい」「歯がかけてしまった」「歯を白くしたい」「他の医院に行ってみたが違う先生の意見もきいてみたい」といったように治療目的やセカンドオピニオンとして来院されます。 来院理由が様々であれば治療方法も様々です。また、患者様が長いお付き合いになる医院、先生、スタッフを知る機会を提供したいと考えております。そのため、当院ではカウンセリングは無料で行っております。まずは気軽に来ていただける体制を整えています。

その際によろしければ「レントゲン写真」や「口腔内写真」をとったり、お口の中を実際に診させていただき簡単な資料を作成させていただきます。もちろんこのときのレントゲンなどの検査費は、いただいておりますが、できるだけ保険内で収まるようにして患者様に治療する医院を選択する前での負担を少ないようにしています。

作成させていただいた資料から問題点を取り上げ、「患者様からのご要望」をふまえた上で私たち専門家から「このようにした方が良い」といったお話をさせていただきます。

しっかりと話合った上で治療計画書を作成し、治療期間や費用などの具体的なお話をさせていただきます。ただ、必ずしもその場で計画書通りに治療を開始しなければならないことはありません。その治療計画書をご自宅に持ち帰り、治療開始を患者様ご自身で決めていただいております。また治療もすべて治療するのではなく、可能ならば部分的に治療を進めたいなど、患者様と相談した上で決めていただいています。

治療計画書を作成する理由は、治療計画を紙面に出し患者様と私たちが共有することで、ともに最善の治療というゴールへ向かって行こうと考えているからです。

診療の流れについて詳しくはこちらをクリック

■取材員
なるほど、それだけしっかりと治療前にお話しができると治療を受けるのも安心ですね。最近では治療後のメインテナンスも重要だと聞くのですが、代官山アドレス歯科クリニックでは治療後のメインテナンスなどはどのようにしていますか?

むし歯や歯周病は基本的には細菌による感染症です。治療をしてもその後に口腔内環境の悪化により再治療が発生してしまっては、MI治療の実践 ※ とは言えません。そのため当院では治療後のフォローアップは欠かしていません。

歯科衛生士によるプロフェッショナルケアやホームケアなどを行い、年に1回はやはり口腔内の写真の撮影や画像診断を行い、治療後の経過を観察いたします。 このような治療後のメインテナンスにより、せっかく治療した歯を悪化させて再治療を行うことがないようにを維持していきます。 それは当院のプライドであり、患者様との約束だと考えております。

※ MI(最小侵襲治療)治療とは最小限の治療で最大限の結果を引き出す治療。

MI治療については詳しくはこちらクリック

■取材員
治療前だけでなく治療後までしっかりとサポートしていただけるのは大変心強いですね。それでは、先生の考えるいい歯医者とは、どういったものでしょうか?

ただ痛い個所だけ診てそこだけ治療することはよいことだと思えません。やはり痛みなどの問題が起きた原因を追究する必要があります。 その原因が「かみ合わせが悪いこと」「虫歯菌が原因」「歯周病が原因」など原因を探り包括的な治療を行えるようにしていける歯医者さんがいいと思いますね。 それと自分が行った治療をしっかりと見せてくれる先生ですね。患者様は自分の口の中を撮られて嫌だと思うかも知れませんが、その先生はしっかりとまじめに診療をしている先生だと思います。写真を撮り、またそれを患者様におみせできるのはそれなりの自信がないとできませんから。

■取材員
それでは最後に、今の日本の歯科医療についてはどう思われますか?

いきなり難しい話ですね…

そうですね。世界は小さくなっていると感じています。ネットを通じて今まで入りにくかった情報がすぐに入るようになってきました。これは歯科だけでなく世の中全体の流れだとは思いますが。

僕は15年ぐらい前からアメリカを中心に勉強へ行き始めたのですが今ではアメリカだけでなくヨーロッパもすごく元気がいいですね。特に審美歯科においてはイタリアやスペインなどがすごい勢いを感じますね。インプラントであればスイスやスウェーデン、ドイツがすごいですね。

その中で日本の歯科医療も日々進化していると感じます。僕の所属している東京SJCDの理事の先生方は世界でもトップレベルの技術であるとことは間違いないと思います。最高顧問である山崎長郎先生がやってきたことは、やはりすごいなと。彼が昔から歯科界ですすめているインタディシプリナリーアプローチという各専門の先生と連携して治療を行うということは欧米のトップデンティストの中では常識化しており、患者様にとっても最善の治療を提供できます。私の医院では開業時からそれを実践しておりますが、もっと一般開業医にも広がっていってくれればと思います。

あと日本の技工士の技術も世界での評価は高いようですね。同じ日本人としても誇りに思います。 歯科という分野で日本が世界と肩を並べられる位置にいることは大変重要なことだと思っています。

※ インターディシプリナリーアプローチ
矯正や歯周病、補綴などの歯科の各専門分野の先生が密に連携しあいレベルが高い無駄のない治療を患者様に提供すること。
ひいてはMI治療につながっていく。

■取材員
大河先生も海外の学会で多くの講演をなさっていますね。

僕も頑張ったかいがあって(笑)、ここ何年かは自分が勉強を教えてもらいにいくだけでなく、海外の先生方に自分の意見や症例を発表する機会を得ることができるようになってきました。

去年はアメリカで当院の各診療室にあるマイクロスコープを歯科治療に応用することの有効性を発表させていただいたり、先日はスペインの審美歯科学会で先述のMI治療とインターディシプリナリーアプローチについて1時間英語で講演させていただきました。 「1時間も英語でいけるのか?」とかなり不安でしたが、事前に何度も練習してなんとか講演は無事に終了しましたね。

反響も思った以上にあって大変うれしかったです。しばらくはその感動に浸っていたかったのですが、この前、講演の映像を観てみたら、英語はまずかったですね…(笑) なぜ反響がよかったのかというと「治療に至るまでのベーシックな知識や診断能力」などは勉強している方々には症例写真を診ただけで判断できるみたいですね。僕の英語ではなく症例写真が良かったようです(笑)。次回はもう少し英語を練習していきます。

これからも多くの学会や勉強会に参加して患者様へ最善の治療を提供できるよう日々学術研鑽を惜しまないようにしていきたいと思います。

ページTOPへ

講演スケジュール

講演名
2017年 1月 15日

審美修復BASIC 支台歯形成&フォトテクニックコース 講師 福岡


1月 21日-22日

東京SJCD マイクロベニアコース 講師 東京


2月 12日

審美修復BASIC 支台歯形成&フォトテクニックコース 講師 福岡


3月 5日

東京SJCD 第3回例会 参加 東京


3月 12日

審美修復BASIC 支台歯形成&フォトテクニックコース 講師 福岡


3月 20日

ワタナベ歯科講演会 講演 横浜


4月 8日-9日

形成ハンズオン 講師 福岡


4月 12日-13日

中国人コース 講師 東京


4月 14日-16日

日本顕微鏡歯科学会 講演 東京


5月 28日

東京SJCD 第1回例会 参加 東京


6月 2日-4日

The 25th International Symposium on Ceramics 講演 サンディエゴ


6月 10日-11日

日本顎咬合学会 参加 東京


7月 2日

奥羽大学卒後セミナー 参加 東京


7月 9日

テクニシャンミーティング 講演 東京


7月 20日

プレミアムサマーフェスティバル2017 講演 東京


7月 29日-30日

東京SJCD マイクロベアニアコース 講師 東京 


8月 6日

株式会社モリタ ハンズオンコース 講師 大阪


8月 19日-20日

株式会社モリムラ ハンズオンコース 講師 東京


9月 10日

株式会社モリタ ハンズオンコース 講師 東京


9月 22日-23日

SJCDインターナショナル サマーセミナー 参加 イタリア・ベローナ


10月 12日-15日

Sofia Dental Meeting 2017 講演 ブルガリア・ソフィア


10月 22日

デンツプライシロナ株式会社 講演 東京


11月 5日

東京SJCD 第2回例会 参加 東京


11月 19日

株式会社フォレスト・ワン 講演 名古屋


11月 23日

北陸コース 講師 石川


12月 2日-3日

東京SJCD マイクロベアニアコース 講師 東京 


12月 8日-9日

2017 IADDM 講演 ドイツ・ベルリン


2016年 1月 23日

モリタ歯科技工フォーラム2016 講演 東京


2月 14日

奥羽大学卒後セミナー 参加 東京


3月 6日

東京SJCD 第3回例会 講演


4月 10日

広島SJCD 講演 広島


4月 17日

奥羽大学卒後セミナー 参加 郡山


4月 23日-24日

ORE 2016 TOKYO 講演 東京


5月 7日-8日

東京SJCD マイクロベニアコース 講師


5月 29日

東京SJCD 第1回例会 講演


6月 11日

Dr.Edward A. Mclaren & 大河雅之先生 ジョイントセミナー 東京


6月 13日-14日

HANDS-ON TRAINING 講師 中国 北京


6月 16日-19日

PERIODONTICS & RESTORATIVE DENTISTRY 参加 アメリカ ボストン


6月 25日-26日

USC JAPAN 講師 東京


7月 7日

モリタ講演会 講演 東京


7月 16日-17日

第6回SJCDインターナショナル合同例会 参加 高知


7月 30日-31日

東京SJCDマイクロベニアコース 講師 東京


8月 7日

モリムラリビール講演会 講演 東京


9月 1日-2日

DSD 参加 上海


10月 2日

奥羽大学卒後セミナー 参加 東京


10月 16日

平成28年度三地区歯科医師会合同学術講演会 講演 岩手


11月 6日

東京SJCD 第2回例会 参加 東京


11月 12日-13日

第4回国際歯科シンポジウム 講演 東京


11月 20日

韓国補綴学会 講演 韓国


11月 23日

北陸コース 講師 石川


12月 3日-4日

東京SJCD マイクロベニアコース 講師 東京


12月 11日

S.A.D.A. 講演 大阪


12月 18日

アジアパシフィック 参加 台湾


2015年 1月 12日(月)

ワタナベ歯科講演会 講演 日本 横浜


1月 23日(金)-25(日)

USC ペリオ&インプラントシンポジウム 講演 アメリカ ロサンゼルス


2月 8日

新潟SJCD 講演 日本 新潟


2月 22日

奥羽大学卒後セミナー 参加 日本 郡山


3月 8日(日)

Club GP 講演会 講演 東京


3月 28日、29日

マイクロベニアコース 講師


4月 12日

奥羽大学卒後セミナー 参加 渋谷


4月 18,19日

日本顕微鏡歯科学会(JAMD)講演会 参加 東京


5月 28日-30日

EAED 大会 参加 イタリア フィレンツェ


6月 1-3日

マスターエデュケーショングループ(Dr. Massironi) ハンズオンコース 参加 イタリア ミラノ


6月 5-6日

Massironi Study Club 講演会 講演 イタリア ティレニア


6月 27-28日

日本顎咬合学会学術大会 講演 東京


7月 11-12日

名古屋SJCD講演会 講演


8月 9日

Nobel Biocare Forum 2015 講演 東京


9月 21日-22日

SJCD Summer Seminar 2015  スペイン バルセロナ


10月 4日

奥羽大学卒後セミナー 参加 東京


10月 12日

北陸コース 講演 石川


10月 16日-17日

AMED(全米マイクロスコープ歯科学会) 参加 アメリカ ロサンゼルス


12月 5.6日

マイクロベニアコース 講師


12月 13日

第3回アジアパシフィックマイクロスコープ 講演 東京


2014年 1月 19日(日)

東北コース 講義 仙台


3月 16日(日)

東北コース 講義 仙台


4月 5・6日(土・日)

台湾ベーシックコース 講義 台湾


4月 13日(日)

Asia Pacific Conference on Esthetics and Regeneration 2014 in 東京 講演 日本 神田


4月 13日(日)

Asia Pacific Conference on Esthetics and Regeneration 2014 in 東京


5月 29日(木)-31日(土)

EAED大会 参加 ギリシャ アテネ


6月 6日(金)-10日(土)

The 24th International Symposium on Ceramics 参加 アメリカ カリフォルニア


6月 15日(日)

第32回日本顎咬合学会学術大会 講演 日本 東京


7月 6日(日)

寛歩会講演会 講演 盛岡


7月 12日(土)

キョンヒ大学歯学部同窓会&奥羽大学歯学部同窓会 第1回 合同講演会 講演 韓国 ソウル


7月 20日(日)・21日(月)

合同例会 講演 新潟


8月 3日(日)

福岡SJCD 講演 福岡


8月 10日(日)

第2回琵琶湖ミーティング 講演  滋賀


9月 7日(日)

北陸コース 講演 石川


10月 12日(日)

第7回日本国際歯科大会 講演 日本 横浜 


10月 19日(日)

奥羽大学同窓会講演会 参加 東京


11月 14日(金)-16日(日)

AMED(全米マイクロスコープ歯科学会) 講演 アメリカ ワシントン


12月 7日(日)

第2回アジアパシフィックマイクロスコープ 参加 台湾


2013年 1月 14(月)

ワタナベ歯科講演会 講演 日本 横浜


1月 20(日)

岡山講演 講演 日本 岡山


1月 27(日)

イボクラ講演会 講演 日本 東京国際フォーラム


2月 10(日)

シロナ講演会 講演 日本 秋葉原


3月 31(日)

イボクラ講演会 講演 日本 大阪


4月 30日(火)

Universitat Internacional de Catulunya 講演 バルセロナ スペイン


5月 2日(木)-4日(土)

International Symposium OSTEOLOGY 参加 モナコ


6月 9日(日)

株式会社モリタ 特別講演会 講演 日本


6月 30(日)

日本顎咬合学会学術大会 講演 日本 東京国際フォーラム


8月 4日(日)

広島SJCD講演会 講演 日本 広島


9月 7日(土)

1st Meet of QAPE Editorial Advisory Board 出席 シンガポール


9月 7日(土)-8日(日)

2nd Quintessence Grand Prix Dental Conference 参加 シンガポール


10月 6日(日)

イボクラemaxシンポジウム 講演


10月 20日(日)

JODS講演会 講演 日本


11月 3日(祝)

SJCDインターナショナル主催 クラウド・ジーバー来日記念講演会 講演 日本 東京


12月 7日(日)

奥羽大学歯学部同窓会東京支部・学術講演会 講演 日本 東京


2012年 2月 5日(日)

2nd AMED Asia and Pacific Rim Scientific meeting

講演:日本 神奈川


2月 12日(日)

なにわ歯塾

講演:日本 大阪


2月 17日(日)

SJCD Tokyo?IDA Joint Forum

講演:インドネシア ジャカルタ


3月 18日(日)

ORE学会 2012

講演:日本 東京


4月 22日(日)

仙台歯科技工士専門学校同窓会記念講演会

講演:日本 宮城


6月 16日(土)

奥羽大学歯学部同窓会

講演:日本 福島


7月 21日(土)

アジア歯科審美学会・日本歯科審美学会

講演:日本 北海道


11月 16日(金)17日(土)

11th ANNUAL MEETING & SCIENTIFIC SESSION

講演:アメリカ サンディエゴ


12月 9日(日)

北海道SJCD
講演:日本 北海道


11 25(日)

2012 the Korean Academy of Prosthodontics Autumn Meeting

講演 韓国 ソウル


12 9日(日)

北海道SJCD 講演 日本 北海道


2011年 2月 13日(日)

岩手医大歯学部補綴第2講座寛歩会講演会

(鈴木真名先生とジョイント)

講演:日本 盛岡


2月 27日(日)

奥羽大学学術部東京支部講演会

講演:日本 東京


4月 3日(日)

?モリタ主催講演会

講演:日本 東京


4月 15日(金)

CDRI ?ヨシダ主催講演会

講演:日本 東京


4月 16日(土)・17日(日)

ORE学会(Ocean Pacific of Restorative Esthetic Dentistry)

講演:日本 東京


4月 24日(日)

?シロナ主催講演会

講演:日本 東京


7月 10日(日)

奥羽大学歯学部同窓会(鈴木先生とジョイント)

講演:日本 東京


7月 25日(月)

ケーオーデンタル主催 講演会

講演:日本 東京


8月 7日(日)

大阪SJCD チャリティー講演会

講演:日本 大阪


11月 2日(水)?5日(土)

国際歯科審美学会(IFED International Federation of Esthetic Dentistry)

講演:ブラジル リオ・デ・ジャネイロ


11月 20日(日)

東京SJCD 第3回例会

講演:日本 東京


2010年 4月 17日(土) 北海道SJCD
講演:日本 北海道
4月 18日(日) 日本顕微鏡歯科学会
講演:日本 東京
4月 25日(日) ORE学会(Ocean Pacific Restorative of Esthetic Dentistry, Japan)
講演:ハワイ ホノルル
5月 16日(日) 株式会社 茂久田商会主催講演会
(鈴木真名先生とジョイント)
講演:日本 神戸
5月 23日(日) 広島SJCD
株式会社ヨシダ主催 マイクロユーザーミーティング
講演:日本 広島
6月 20日(日) 広島SJCD
講演:日本 広島
7月 11日(日) DBSG(Dental Biomimetics Science Group, Korea)
講演:韓国 ソウル大学
8月 28日(土)・29日(日) 日本歯科審美学会
講演:日本 盛岡
9月 16日(木)?18日(土) ヨーロッパ歯科顕微鏡学会 (ESMD European Society of Microscope Dentistry)
講演:リトアニア ビルニュス
10月 9日(土) 第6回 日本国際歯科大会
講演:日本 横浜
11月 4日(木)?6日(土) アメリカ歯科顕微鏡学会 (AMED Academy of Microscope Enhanced dentistry, USA)
講演:アメリカ サンタバーバラ
11月 19日(金)・20日(土) 台湾補綴学会 (Academy of Prosthetic Dentistry,Repablic of China)
講演:台湾 台北
12月 5日(日) 名古屋SJCD講演
2009年 1月 18日(日) 白水貿易(株)スーパーエステティックセミナー:福岡 (内藤正裕先生・南昌宏先生とジョイント)
南カリフォルニア大学ぺリオ・インプラントシンポジウム参加
4月 26日(日) ケーオーデンタルフェア講演
4月 28日(火) アメリカ美容歯科学会(AACD)発表:ハワイ
5月 16日(土) 3M社 講演会
6月 13(土) CID講演:東京
6月 20日(土)・21日(日) 日本顎咬合学会講演
8月 26日(水)?28日(金) ブラジル審美歯科学会講演:サンパウロ
9月 9日(水) 渋谷区歯科医師会講演
11月 1日(日) AMED(全米マイクロスコープ歯科学会)講演:東京
11月 28日(土) 岩手医大補綴第2講座寛歩会講演
2008年 6月 14日(土)・15日(日) 顎咬合学会講演
6月 20日(金)?23日(月) スペイン審美歯科学会講演
7月 19日(土)・20日(日) SJCD合同例会参加:熊本
8月 3日(日) ケーオーデンタルショー講演:大宮
9月 4日(木) 東京SJCDステップアップミーティング参加
9月 26日(金)・27日(土) ドイツ ベルリンSJCDサマーセミナー参加
10月 13日(月) 栃木県奥羽大学歯学部同窓会で講演
10月 19日(日) 白水貿易(株)
スーパーエステティックセミナー講演:大阪
(内藤正裕先生とジョイント)
11月 1日(土)・2日(日) 京都SJCD例会講演
12月 1日(土)・2日(日) 株式会社マイクロテック主催 「Esthetic 2009」
(高橋登先生とジョイント)

ページTOPへ

著書紹介

著書名 タイトル・内容 出版社
2017年 QDT 2017 / 5 / Vol 42 接着性インレー・アンレーのエビデンスに基づいた概念と術式 (P.64~P.80) クインテッセンス出版(日本)
2017年 2017 QDT Sequential Implant Treatment for a Challenging Esthetic Case (P.222~P.238) クインテッセンス出版(アメリカ)
2017年 Quintessence DENTAL Implantology Esthetic Implantology (P.71~P.79) クインテッセンス出版(日本)
2017年 QDT QDT International Article (P.67) クインテッセンス出版(アメリカ)
2016年 QDT Minimally Invasive Full-Mouth Rehabilitation for Dental Erosion (P.57~P.77) クインテッセンス出版(アメリカ)
2016年 Mリポ新聞 クリニカル・M・リポート新聞 最新モックアップ専用材料 ビスコ社リビールシステムを活用したマイクロボンデッドベニアレストレーションの実践 株式会社モリムラ
2015年 QDT Art & Practice My Shooting Style (P63~P73) クインテッセンス出版
2014年 THE JAPANESE JOURNAL OF ESTHETIC DENTISTRY 中等度の酸蝕症に対する低侵襲かつ全顎的な接着修復 (P24~51) クインテッセンス出版
2014年 補綴臨床 3 補綴臨床 Photo Communication(後編) シェードテイキングとさらなるカメラの活用 医歯薬出版株式会社
2014年 補綴臨床 1 Photo Communication(前編)?カメラの基本とラボサイドのコミュニケーション? 医歯薬出版株式会社
2013年 デジタル・デンタルフォトテクニック マスターブック
歯科技工 別冊
デジタル・デンタルフォトテクニック マスターブック 医歯薬出版株式会社
2013年9月15日発行 歯界展望 コンポジットレジン修復の表層のみに変色が認められる場合の再修復 医歯薬出版株式会社
2013年 Anterior 6 White&Pink Esthetics
補綴臨床 別冊
Anterior 6 White&Pink Esthetics 医歯薬出版株式会社
2013年 QUINTESSENZ ZAHNTECHNIK
1/ Janurar 2013
EXZELLENTE DENTAL ASTHETIK Quintessenz Verlag, ドイツ
2012年 ザ・クインテッセンス別冊  デンタルエステティックパート? 審美歯科治療の長期的観点からの検証 前歯部歯間空隙をポーセレンラミネートベニアで修復した症例 クインテッセンス
2011年 ザ・クインテッセンス別冊 
マイクロデンティストリー2011イヤーブック
ボンデットポーセレンレストレーションにおけるマイクロスコープの有効性 クインテッセンス
2011年 QDT Art&Practice
Vol36 No.12
the attainment of esthetic multi colour layered CAD/CAM block クインテッセンス
2011年 成功に導く治療計画と臨床基準 複雑な審美治療におけるシークエンシャルインプラントプレイスメント  クインテッセンス
2011年 補綴臨床 別冊 クラウン・ブリッジ・インプラント・デンチャー 補綴臨床のトラブルシューティング Part1 クラウン・ブリッジ編 Chapter5 プロビジョナルレストレーションにまつわるトラブル ?ポーセレンラミネートベニアのプロビジョナルが取れる Chapter7 補綴装着時にまつわるトラブル ?クラウンとポーセレンラミネートベニアの色調の違いをどのように調和させるか。 
2010年 nico
5月号
『特集 安心&ヘルシーに。ホワイトニングできれいになる!』 クインテッセンス出版
2009年 SHINBI
?患者さんの素敵な笑顔のために?
症例から学ぶ審美修復成功のポイント 第2章 審美修復成功のための臨床術式 「オールセラミック修復におけるセメンテーション?接着性レジンセメントシステム「レジセム」を中心に?」 永末書店
ザ・クインテッセンス
2008別冊イヤーブック
欠損審美補綴編 審美補綴(2)オールセラミックス
ザ・クインテッセンス
2008別冊イヤーブック
FRONT ATLAS オールセラミックス
2008年 ザ・クインテッセンス
vol.27 no.5
ESTHETICS MINIMALLY INVASIVE INTERVENTIONS INTERDISCIPLINARY 審美修復治療の最前線?首都圏10年後の先取り 第2回 患者満足に不可欠なインターディシプナリーアプローチ クインテッセンス出版
ザ・クインテッセンス
vol.27 no.4 4月号
ESTHETICS MINIMALLY INVASIVE INTERVENTIONS MICROSCOPE 審美修復治療の最前線?首都圏10年後の先取り 第1回 MI審美修復治療とは? クインテッセンス出版
2007年 QUINTESSENCE JORNAL OF DENTAL TECHNOLOGY
Vol.6/No.1 SPRING 2008
TEAM DYNAMICS クインテッセンス出版 (アメリカ)
nico
7月号
最新治療NAVI ラミネートベニア クインテッセンス出版
補綴臨床 第5号 Opening Graph Interdisciplinary approach for minimal intervention treatment with the optimal result 医歯薬出版
ザ・クインッテセンス
2007?2008年イヤーブック
オールセラミックス クインテッセンス出版
2006年 ザ・クインッテセンス
2006年イヤーブック
1.Opening Graph クイント写真館porcelain laminate veneer クインテッセンス出版
2.失活歯の審美修復オールセラミッククラウン クインテッセンス出版
補綴臨床
第2号
Opening Graph 2nd Improvement through porcelain laminate veneer restoration of anterior Rotated teeth 医歯薬出版
長期経過症例に学ぶ審美修復 クインテッセンス出版
2005年 ザ・クインッテセンス
2005年イヤーブック
失活歯の審美修復 審美修復Up dateベニアとオールセラミック クインテッセンス出版
補綴臨床 第1号 シークエンシャルポーセレンラミネート ベニアテクニック1審査・診断と治療計画 医歯薬出版
第3号 シークエンシャルポーセレンラミネート ベニアテクニック2支台歯形成、印象採得
第5号 シークエンシャルポーセレンラミネート ベニアテクニック3プロビジョナルレストレーション、試適
第7号 シークエンシャルポーセレンラミネート ベニアテクニック4接着ステップ
補綴臨床
1月号
『特別連載:シークエッセンシャル ポーセレンラミネートベニアテクニック(1)』 診査・診断と治療計画 クインテッセンス出版
ザ・クインテッ センス
1月号
『患者の高度な要求に応えられる審美修復治療』 クインテッセンス出版
歯科臨床の エキスパート を目指して 9.ラミネートベニアテクニック 医歯薬出版
2004年 Esthetic of Dental Technology
Part 3
審美修復における診査・診断とその技工(共著) クインテッセンス出版
歯科臨床の エキスパート を目指して 5.ブリッジとポンティック 医歯薬出版
補綴臨床 第1号歯冠修復物のマージンを破壊しないプロフェッショナル・トゥースクリーニング 医歯薬出版
第2号歯肉縁下に存在する接着性レジンのコントロール
第3号歯冠修復処置を前提とした歯根面のコントロール
2003年 補綴臨床 第1号 接着性コンポジットレジン修復の適切な応用 医歯薬出版
第2号クラウンに具備すべき諸要件を満たすための基本的な診査・診断と処置
第3号ポンスティクに具備すべき諸要件とその為の診査・診断と処置
第4号マルチプルインプラント補綴治療における診査・診断・治療の基本
第6号フェイル・セールな機能を有し、支台歯の保全と補強を図る接着レジン支台築造
QDT 第1号 接着性コンポジットレジン修復の適切な応用 クインテッセンス出版
歯科技工7月号 歯冠修復処置にあたっての基本的な要件を確実に行うことが歯科技工を成功に導く 医歯薬出版
歯科技工2月号 審美修復物が願貌と歯列と調和しているか 医歯薬出版
2002年 歯科技工7月号 ”アンテリア6”を加圧成型オールセラミックス修復物により修復した症例 医歯薬出版
2000年 インプラント補綴 臨床的到達点 クインテッセンス出版

ページTOPへ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 症例紹介
  • 診療コンセプト
  • インターディシプリナリー
  • インプラント
  • マイクロスコープ
  • アクセス・医院概要