スタッフブログSTAFF BLOG

インプラントとは

2016.03.31

本日はインプラント治療について、ご紹介させていただきたいと思います。

歯科治療におけるインプラント治療とは、歯肉(歯ぐき)の内側にある顎(あご)の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法です。

チタン合金は生体との親和性が極めて高いため、アレルギー反応を起こしません。骨に埋め込んでから3~6ヶ月で直接骨と結合する特性を生かした最新の歯科治療方法です。

また、手術を行う際に、痛いのではないかとご心配されている方は多くいらっしゃいます。
しかし、外科処置を行うあいだは十分な局所麻酔下で行いますので、抜歯と同じ程度でほとんど痛みはありません。通常、その後は普通の鎮痛剤で十分で、お仕事もいつも通りしていただけます。

当院では、インプラントについての無料カウンセリングも行っておりますので、ご興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

一覧へ