スタッフブログSTAFF BLOG

プロフェッショナルケア(クリーニング)とホームケア(歯磨き)

2016.04.13

昨日は治療後のケアの重要性についてお話をさせていただきましたので、

本日は当院でおこなっているプロフェッショナルケア(歯のクリーニング)についてお話しさせていただきますね。

まず、当院でおこなうプロフェッショナルケアは1回のお時間を最低でも1時間はいただきます。

汚れや歯石の着いている量、歯周病の状態により回数は異なりますが、衛生士はマイクロスコープと拡大鏡を使い分け

ながらクリーニングをおこないます。

昨日、医師や衛生士の技術で治療の予後、歯の寿命が違ってくると申し上げましたが、歯石やタバコのヤニ、

コーヒー、紅茶などの着色汚れの除去は除去時に歯の表面を傷つけてしまうことがあります。

深く傷をつけてしまうとそこから虫歯になってしまう事があるので慎重におこないます。

特に歯周ポケットの中の見えない部分の歯石の除去はとても難しく、しっかりとトレーニングをしている衛生士でなければ

的確に歯石にアプローチすることはできません。

衛生士はレントゲンを見ながら、頭の中で歯の形態を3次元的にイメージし、同時に指先の感覚で歯石を感じ取り歯石を除去していくのです。

そして、歯石や汚れを除去した後は徹底的に磨き上げていきます。

歯石は唾液中のカルシウムと結びついて硬くなったもの、汚れは細菌やバクテリアと結びついてバイオフィルムとして歯にこびり付いていますので、

除去した後は歯の表面が細菌によってザラザラした状態となっているのです。

ザラザラのままにしておくと、そこにまたすぐ歯石が付着したり、虫歯になってしまったり、逆に着色汚れが付きやすくなってしまいますから

徹底的に磨きあげて、歯石や着色汚れの再付着を予防していきます。

そして仕上げはフッ素を使い、歯質の強化を促します。

だいぶ長い文章となってしまいましたが、当院ではこのようにプロフェッショナルケアをおこなっています。

丁寧におこなうと1時間はかかってしまいますし、重篤な歯周病の方だと回数も多くかかってしまいます。

どうかみなさん、年に3回は歯科を受診して、検診とプロフェッショナルケアを受けてください。

歯のくすみも取れて歯がツルツルになり、とっても気持ちが良いですよ~♪

明日はホームケアについてお話しさせていただきますね。

 

 

 

 

 

一覧へ