スタッフブログSTAFF BLOG

マイクロ スコープ

2011.04.22

4月15日に?ヨシダの本社で講演会(CDRI)があり、院長がマイクロスコープを使用した精密な治療について講演させていただきました。
当院では11年前からマイクロスコープを導入し、毎日の診療にかかせないものとなっています。
しかし日本の歯科におけるマイクロスコープの普及率は4?5%と低く、残念ながらどのクリニックでもマイクロスコープを使用した治療をうけられるわけではありません。
しかし院長の所属している東京SJCD(歯科医師のスタディグループ)のドクターのマイクロスコープの普及率は30%と高く、海外のマイクロスコープの学会に所属しているドクターも多いため、院長やマイクロスコープを使用しているドクターの講演を聞いて導入するドクターが増えてきています。
10?20倍の拡大下で治療をすることでとても精密な治療ができ、精密な治療は良好な予後につながります。
また、当クリニックではモニターにつないでいるので患者様に説明させていただく時にも大活躍です。
病気(虫歯や歯周病)の説明なのでいいニュースではないのですが、奥歯をグレープフルーツ大の大きさでお見せすると、普段見ることのない世界にみなさん感動してくださいます。
今後ホームページにマイクロスコープを使用して治療をおこなった症例写真を掲載していく予定です。ぜひみなさんご覧になってくださいね。

一覧へ