スタッフブログSTAFF BLOG

審美歯科治療の後は、、、

2016.04.12

審美歯科治療と聞くと、見た目だけを美しくする美容治療と混同されがちですが、

当院の考える審美歯科治療はそうではありません。

もちろん見た目の美しさも重要ですが、健康な状態で良く咬めるということが大前提です。

見た目が美しくなっても、歯としての機能を果たさなければ意味がありません。

そして、その美しく健康な状態をできるだけ長く維持していただきたいと考えています。

そのため当院では治療だけではなく、患者様ご自身でおこなっていただくホームケア、

定期的におこなう衛生士によるプロフェッショナルケアをとても大切にしています。

ほとんどの方がこれまで歯のクリーニングを受けられた経験があると思いますが、

実はクリニックによってクリーニングの技術はかなり異なります。

これは治療にも言えることですが、歯科はすべてが手技となります。

内科のように「お薬を飲んで様子をみてくださいね」ということはほとんどありません。

虫歯であれば歯を削りますし、歯周病であれば手術をします。

クリーニングでは小さい刃のついた器具を使い、歯石を除去します。

このようにすべての治療が人の手でおこなわれますので、受けた治療やクリーニングによって

治療の予後や歯の寿命が全然違ってきてしまうのです。

次回は当院でおこなっているプロフェッショナルケア、ホームケアの重要性について

お話しさせていただきますね。

 

 

 

 

 

 

一覧へ