スタッフブログSTAFF BLOG

第二期 北陸SJCDコース

2013.07.09

こんにちは
代官山アドレス歯科クリニック 歯科衛生士 紺野です。

関東は先週土曜日に、例年より15日も早く梅雨明けしました。
今日も猛暑日ですhare.gif
みなさん熱中症に気をつけて、こまめに水分補給しましょうup.gif
突然の気候の変化で、雷雨にも注意してくださいame.gif

関東で梅雨明けをした先週末、院長 大河は
昨年から開催された、北陸SJCDコースのインストラクターをする為に金沢に行ってきましたhikouki01.gif
半年で6回のコースで、歯科治療で一番大切な審査・診断から基礎的な知識はもちろん
実習も含め講師の先生方の考え方など詳しく学ぶことができます。

こちらのコースで大河は 『審美補綴修復・ラミネートベニア』 を受持っています。 
審美治療とは、美容や美白と思われている方も多いと思いますが
歯科の審美治療とは、特別なものではなく
本来、人間が兼ね備えている歯周組織や口腔機能を取り戻す治療のことです。
高い治療レベルで、天然歯と変わらない物を作り出すこと。
歯科医でも理解していない方もいらっしゃいますが
総合治療や連携治療(インターディシプリナリー)が重要です。
日本では、保険治療でたくさん歯を削ることが成り立ってしまっているのが現状です。
時代の潮流に従うのであれば、欧米ではあまり削らないが主流です。
歯を削らず矯正治療を用いて歯並びを治すこと。
歯科用マイクロスコープを使用し、できるだけエナメル質を保存すること。
肉眼での治療とマイクロスコープを使用した治療では明らかに違います。
見えているようでも、実際は見えていないのです。
高いレベルの治療をすることは容易くはありません。
受講生の先生方、皆さん熱心に受講されておりました。
受講された先生方には 大河のポリシーが伝わったと思います。

 

 

 

 

 

 

来年から、仙台や広島でも開催される予定です。

帰りの飛行機は雷雨ですっごい揺れたそうですame02.gif
無事に着陸できて良かったですicon_smile.gif

 

一覧へ