スタッフブログSTAFF BLOG

2012年度 東京SJCD第二回例会&WDC ジョイントミーティング

2012.11.12

こんにちは
代官山アドレス歯科クリニック、歯科衛生士の紺野です。

昨日は
2012年度 東京SJCD第二回例会&WDC ジョイントミーティング
が永田町で行われ、行って来ました。

午前中2時間は、大阪市で開業されている六人部慶彦先生の講演でした。
審美修復治療においてチェアサイドですべきこととは…
をテーマに、硬組織の形態を充分に把握し歯周組織との調和など
笑いも交えてのとても興味深い素晴らしい講演でした。

午後はアメリカから
Dr.Nieseen , Dr.Sheets
2名の女性の先生の講演でした。
Dr.Nieseen は、高齢者の全身の健康と口腔衛生について
Dr.Sheets は、前半はインプラント治療、後半はマイクスコープを使用した治療の成功の秘訣や臨床医の障害対策などの講演でした。

今回のトリは東京SJCD最高顧問の山崎長郎先生
歯肉・歯槽骨がある症例とない症例の
インプラントの土台と上部構造の選択など、口腔外科の先生と技工士の先生とのインターディシプリナリーで素晴らしい治療の講演でした。

一覧へ