スタッフブログSTAFF BLOG

IPS e.max Esthetics を極める

2012.10.16

こんにちは
代官山アドレス歯科クリニック、歯科衛生士の紺野です。

来年2013年1月27日(日)東京国際フォーラム、3月31日(日)大阪国際会議場で
各回10:00?16:00 Ivoclar Vivadent 株式会社主催の講演会を予定しております。
いつもお世話になっている、技工士の片岡繁夫先生とジョイントkira01.gif

今回の講演内容は
『現在、審美修復とは、決して単に白い修復物を装着することではない。いかにMinimal intervention に基づき、
天然歯質を残存しながら審美的な修復を行うかが重要である。しかし、患者個々により審美に対する希望は異なる。
そしてその希望はつきることはない。患者の要求に答えながら口元をより自然にし、いかに人工物に見せないか。
そしてそれを機能・持続させるかが私のチャレンジである。
今回は、審美修復のための診査・診断から治療計画、そして成功に導くためのプレパレーション、セメンテーションから
メインテナンスまでをIPS e.max症例を交えながら講演します。』

今回は、歯科医師・歯科技工士の先生方対象の講演会です。
既に申し込みが始まっていてたくさんの方が聴講に来ていただけそうですheart01.gif

一覧へ